カルトナージュに最適な生地の選び方

こんにちは 暮らしを楽しむ箱つくり アトリエPresentsです。
カルトナージュで作品を作ろうと思ったら、それに合う素敵な生地で作りたいですよね。

でも、すごく気に入った生地でも
選び方を間違えると、残念な結果になってしまいます。

生地によって気を付けるポイントを、初心者にもわかりやすくお伝えします。

生地の種類

生地には色々な種類があり、並べていたら大変な量になります。
ツィード インド更紗 オックスフォード ガーゼ サテン シフォン ジャガード
リネン レース・・・

色々ある中で
ご自身のお好きな生地がカルトナージュに使えるか考えてみましょう。

リバティ











とても使いやすいリバティ生地
小花柄が多いですが、中には水玉やバラといった珍しい生地もあります。

生地が薄いので
厚紙のグレーが透けないように下張りをした方が、作品がきれいに仕上がります。

生地が薄い分、生地の厚みを考えないで使うことができるので
初心者の方には使いやすいと思います。

織り糸も細く密なのでほつれにくく角の処理もしやすい生地です。

注意点は
ボンドの量は染みてきてしまうので塗りすぎに注意しましょう。

薄い生地にボンドをつけるコツは、レッスンの時にお話しているので
実践している方も多いと思います。

水張りテープのラインが出てしまうので、出ないようにひと工程、手間をかけることもきれいに仕上がるポイントです。

どんな作品にも使用できますが、小さい作品を作る時に特に使いやすい生地です。

USAコットン











USAコットンにもいろいろですが、私のお勧めはフレンチジェネラル。
ここののデザインの生地はホントに大好き!

フランスのアンティーク・ファブリックに魅せられたデザイナーがデザインした生地です。
色もデザインも素敵で、ホントに使いやすい。

初心者の方に特におすすめの生地です。

生地の厚さも丁度良く、コットンなので貼りやすい生地です。
同じ色味で柄が数種類あるので合わせやすく、また柄と柄を合わせた作品もしっくりなじみます。

生地の織も密なのでほつれにくいことも使いやすさの一つです。

私はこの生地が大好きなので、この生地で作品を作ります。

日本にもたくさん輸入されているので、あちこちで目にすることが多いと思います。
USAコットンといっても色々あるので、こちらの生地の厚みと手触りをベースに生地選びをすると初心者の方は選びやすいです。

作品は、基本の箱、丸箱、引き出しタイプといった様々な作品に使用できる生地です。

インテリアファブリック













一言にまとめてしまってはいけないんですが、
カーテンやクッションに使われる生地です。

カルトナージュに適しているか・・・?と聞かれたら
作品は素敵に仕上がりますが、扱いにくい生地です。

コットン以外に、レーヨンやポリエステルなどが混合されているので
ボンドがつきにくいので、専用ボンドを使っての作品作りになります。

織りが粗かったり、糸が太かったりとほつれやすさもあります。

カルトナージュに慣れた方向きだと思います。

初心者の方で、どうしても使いたい時は、ボンドの量など見極めてから使うことをお勧めします。
アトリエでも、「ご自宅のカーテンとおそろいにしたいから・・・」とお持ちになる方が少なくありません。
なので、注意すること、向いていない作品はきちんとお伝えしています。

蓋のない箱やファイルボックス等から使ってみて、生地に慣れてからほかの作品に使用することをお勧めします。

ツィード









人気のツィード
シャネルツィードが有名ですが、糸が太く織も粗いのでボンドをつけるときとカットの時に気をつけましょう。

気を付けていても扱いにくい生地です。
特に角の処理は、糸が1本抜けただけでも大変なことになってしまうので、慣れないうちは使うのを控えたほうがいいと思います。

織りが粗いので、生地が伸びやすくゆがむこともあります。
作品に貼る時は引っ張らないように気をつけましょう。

角のない作品や、ふたの部分だけに使うなど工夫して使用するとオリジナリティな素敵な作品になります。

まとめ











生地は、ご自身の使いたいものを使用するといいですが、初心者の間はなるべくコットンを使いましょう。

素敵な生地はたくさんありますが、ボンド染みができていたり、空気が入ってしまっては
残念な作品になってしまします。

好きな生地=使いやすい生地ではありません。

お気に入りの素敵な生地があって、どうして使いたい・・・と思ったら,
試しに、ボンドをつけたり、カットしてみてから作品作りに取り掛かりましょう。

さらに、作りたい作品を、扱いやすい生地で作ってみて、工程と自分なりの注意点を見つけてから使いたい生地で作ることをお勧めします。

その方が絶対長く使える素敵な作品になります。

カルトナージュに興味を持っていただけたらオンラインレッスンはいかがですか?

💛カルトナージュ初心者向け体験教室
カルトナージュ体験教室
💜オンラインカルトナージュレッスン
初心者の方からご経験者の方まで、オンラインにてレッスンを行います。
詳しくはこちらをご覧ください。
カルトナージュオンラインレッスン

💚ラインでお友達登録 
いまなら
*ハンドメイド教室を開くためのチェックシート
*ハンドメイドにとって画像は大切! インスタ集客を可能にする画像編集アプリ集
2点をプレゼント!
これから始める方も、すでに開催している方もご自身のお教室を見直すチャンスです。
また、ラインでお教室運営・カルトナージュに関する疑問質問も受け付けています。
 ↓↓↓

友だち追加

アトリエPresentsでは
ハンドメイド作家のため自宅教室運営講座を開催しています。
ご興味のある方は
💛あなたのお教室を満席にするための無料勉強会にご参加ください。
下記をクリック

↓↓↓
ハンドメイド
自宅教室×集客 無料勉強会

タイトルとURLをコピーしました